冷え症改善/ニュースキャン

2018.11.13

女性は、「陰」の体質ですから冷えやすい!だから「冷え性」で悩んでいらっしゃる方も多いです。なかには、冷えが強すぎて11月から「しもやけ」に悩む方もいらっしゃるくらいです。

新潟には、冷え取りソックスで有名なメーカーYさんがあるからか、モンルルお客様は、冷え取りソックスやレッグウォーマー、腹巻で冷え対策をしてる優秀な方が多くいように思います。

ニュースキャンでも血管に負荷がかかっている方が多いです。大抵の方はニュースキャンでセラピーをしている時に「身体があたたかくなってきた!」とおっしゃりその後「暑い!」や「汗がでてきた!」と血行がよくなり体中を血液が駆け巡っているようすを体感できますが、ガンコな冷え症の方はやはり繰り返しのセラピーが必要です。

セラピーをしていくうちにだんだん冷えが楽になっていき、「今年は靴下の重ね履きが要らなかった。」「しもやけにならなかった」などなど去年までの自分とは違う事に気づいて下さっています。

※改善の期間のにはそれだけ個人差があるのだと実感(´・ω・`)それと同時に、どんなに頑固な冷え性もちゃーんと改善できることも実感(*^-^*)

辛い冷えが改善されてくると「むくみも、気にならなくなった」のお声も。身体は繋がっているから、冷えだけでない他にも色々身体の改善に気づきます。

「あれもこれも良くなる事は嬉しいですよね(*^▽^*)」

血管は地球を2週半の長さであると言われております。これだけ長い管を修復すると考えると容易でない事は一目瞭然ですね(;´Д`)

だからといって、「冷えは万病のもと」ですからほっておけません。ソックス、腹巻、半身浴、食事療法も大事ですが、改善に至るまでに月日が掛かり過ぎます。

ニュースキャンをと合わ技で改善のスピードがグーンと上がります。

血管年齢でお話したように血管をケアする事で若返ります!!

「冷えを改善して若返りましょう(^O^)/」