認知しょうについて理解しよう!第5弾

2020.04.04

3型  毒物性アルツハイマー  (汚染)

 

若年性アルツハイマーの事です。

3型は、APOE4を持ってない人もなります!!Σ(・□・;)

遺伝子を持っていなくてもなるアルツハイマー。

 

・40代後半から60代前半

 

 

・大きなストレスに続いて発症

 

 

・血液検査にて

亜鉛の値が極めて低い・・・・亜鉛は生命のミネラルといわれています。亜鉛不足は味覚障害に繋がるだけじゃない!!

コロナウイルスおびえる日々ですが、ウイルスは私達の体をハイジャックします。

亜鉛は、ウイルスをハイジャックします!!

カッコイイ。たのもしい(*´ω`*)

コロナ、インフルエンザ、ノロ、ロタといった強力なウイルスもウイルスですから亜鉛をしっかり摂ってウイルスをハイジャックしてもらいましょう(^O^)/♪

 

 

中性脂肪の値が低い・・・中性脂肪が高くて心配されてる方も多いですが、低過ぎる事も心配して欲しいです。なぜなら、脳、肝臓、細胞壁に至るまで私達の体の大事なところはすべて脂で出来ています。

注意:高脂血症の薬を飲む人はきちんとチェックしてください!!

数値が150を切らないように!!

基準の疑問??????

○中性脂肪・・・正常値:30~140

60を切ると認知症の発症率がグーンと上がります。

なのに30~って・・・どういう事?

 

○総コレステロール・・・正常値:120~220

150未満になると脳萎縮が始まる

なのに150~って・・・どういう事?

もし、この数字を切っていても薬は飲まなければならないのでしょうか?本当に一生飲み続けないといけない薬は存在するのでしょうか?

 

 

水銀やカビによる有害化学物質の血中濃度高値・・・・水銀は大きなお魚に多く含まれています。日本人はマグロの消費量が多いということは、水銀が溜まっている人は多いと思います。でも、食べ物は蓄積する時間稼ぎができますが・・・恐ろしいのはワクチンです。インフルエンザ、日本脳炎などのワクチンには水銀やアルミが使われています。水銀をダイレクトに血管に流し込みます。

水銀は、脂に溶け込みます。ということは・・・Σ(・□・;)!!

水俣病の原因物質が、解毒されることもなく脳、肝臓、細胞壁といった私達の大事なところに溶け込みます。

怖いですよね(>_<)

 

 

・脳のいたるところに萎縮を認める

 

 

・初期に誤診されることが多い

 

 

・短期記憶、長期記憶、会話、計算、読字、筆記能力の全てにおいて著しい低下

これが、1番辛いアルツハイマーです。

というのも、3型は上記したように近い記憶も遠い記憶も無くなっていきます。会話もかみ合わなくなっていきます。計算、読字、筆記能力も出来なくなっていきます。

悲しいことに家族の事も分からなくなる可能性があります。

本人も辛いし、家族も辛いことですよね(;O;)

 

 

3型の1番の原因は「血液脳関門破壊」

脳汚染(>_<)

というのも、脳からは検出されるはずのない物質が3型を発症した方の脳から検出されます。

・ポルフィロモナス

・ジンジバリス

・ヘルペスウイルス

・カンジタ

・黒カビ

・歯周病菌

・水銀

 

黒カビ、歯周病菌が脳に入り込むなんて考えられないΣ(・□・;)!!

アミロイドβを覚えていますか?

増えすぎると電気信号を壊す!そうです海馬の記憶が壊される。でも、アミロイドβは脳の抗生剤ですから本来は黒カビや歯周病は入れないように働いてくれている。

脳にある海馬(記憶)&大脳皮質に亜鉛は多く送られます。

亜鉛と中性脂肪を意識しましょう!!

亜鉛の多い食品

・カキ

・あわび

・からすみ

・豚スモークレバー

・カボチャの種

・パルメザンチーズ

・煮干し

・ピュア・ココア

・松の実

・マイタケ

・たたみいわし

 

 

ニュースキャンで食品をみるとパルメザンチーズやかぼちゃの種、松の実が毎回出るなんて方も少なくありません。

もしかしたら体が亜鉛を欲しがっているのかもしれませんね。