2020.2.22\(^o^)/ついに、味噌作り体験してきました~♪

2020.02.23

2人で峰村商店さんの味噌作り体験に参加しました。

ずっと、味噌作りをしたいと思っていましたが・・・なかなか自宅で作るのは腰が重い・・・(-_-;)

去年からそんなことを思いながら、味噌作り体験イベントを検索したりしていました。

ついに!!2020.2.22に味噌作りに参加できることに!!\(^o^)/

今回の味噌作り体験は、いつもと違い江南区の峰村農園の特別な大豆を使うらしく、特別価格だったのですが・・・初参加の私達は、「特別」の、言葉にワクワクするだけで、どういうことだかわからずにいました。

実は、今回の味噌作りは「食育」をかねていて

新潟市江南区の峰村農園で大豆の栽培から味噌作りまで本当に1から作る体験だったそうです。

素晴らしい~♪(*´▽`*)

今回は、その特別な大豆を使って味噌作り!!子供から大人まで色々な人の愛がたくさん詰まった大豆ですから美味しい味噌になるに決まってますよね~(*^▽^*)♪

味噌作りといっても、仕込みの体験ですから米麹と大豆が混ざり合うまで・・・ひたすら混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる!!

麹がまだ、凍っていて手がかじかむほど冷たい(>_<)!!

でも、混ぜる、混ぜる、混ぜる・・・・・・

 

 

よ~く混ざって、まとまってきたら、水を加えて、混ぜるのですが、今度は空気を抜くようにたるの底に押し付けるように混ぜます。

滑らかになるまで、ひたすらギュッ、ギュッ、ギュッ・・・・

 

 

 

滑らかになったら、保存用の桶に詰め込みます!!

野球ボール位にまるめて、そのボールを手のひらで空気を抜くように詰めていきます。

 

 

仕込み完了♪\(^o^)/

 

後は、発酵して美味しい味噌になる日を待つのみです。

発酵するには、どうしても30度は必要なので、夏を越してもらい9月ごろ立派な味噌に成長してくれることでしょう。

7月に1度かき混ぜるのですが・・・その時、赤や緑のカビが発生していら失敗(T_T)悲しい~けれど、すべて廃棄物。

白ければ、大成功。発酵しています(*´▽`*)混ぜて、9月まで待てば良し!!

 

また、味噌の特集ブログでもお伝えしましたが、同じ材料で作っても、混ぜた人の菌。そして、お家の常在菌で全く味が変わります。我が家の味噌になるのです\(^o^)/

1年、2年、3年・・・というように育ててコクが深まるのも楽しみですね。

生きている味噌は、腐りません。賞味期限も消費期限もありません。また、発酵し続けているのでビニールなど密閉して保存しておくとガスでパンパンになります。こうならない味噌は、味噌っぽい商品です。味噌の優れた力をもらうためにも、生きてるみそを食べて欲しいです。

私達2人は、まず、無事に9月に完成させて、それぞれの菌でつくり上げた味噌の食べ比べをする予定です(*^▽^*)

美味しい味噌汁が楽しみ~♪(*´▽`*)